2013年12月25日

色鉛筆。夕日に照らされる街並みを描く。


12月18日〜23日でミレージャギャラリーで開催された「2013展」、無事終了しました。
大勢のお客様にご来場いただきました。
また、「ネットで見ていて原画が見たくて来ました」と仰っていただいた方が何人もいらっしゃいました。
感謝感激でございます。

ネットも、改めて絵を見て頂ける有効なツールなんだなぁと認識を新にしました。
真面目にBLOGも更新しないと・・・。どうもFBやPIXIVにかまけておろそか気味に・・・。

さて、そんなわけでちょっと間が空きましたが新作です。

前作の富士見坂を描くためにウロウロしていた雑司ヶ谷〜目白台界隈ですが、富士見坂以外にも良い所がたくさんあります。
3時間近く歩き回っているうちに、冬の短い日が傾き始めていつしか周りは黄昏模様。

そろそろ歩き疲れたし、次の予定まで喫茶店でも入ってコーヒー飲もうかな・・・なんて思いながらふと坂道の下から目を上げると・・・。

雑司ヶ谷霊園方向の常緑樹が夕日をあびて黄金色に輝いています。
まるで紅葉しているかのように。

電柱も道路も建物の壁面もみんなオレンジ色。

これを絵にしたら楽しかろう・・・・。

ということで絵にしてみました。

人間にはどうしても固定観念っちゅうものがあって、空は青、木々は緑、アスファルトはグレー・・・なんて思いがちですが、良く観察すると実に様々な色に変化しているんですね。

実際絵を描くときに、その固定観念をオーバーロードさせて違う色に塗り込めるってのは勇気がいるのですが、見たまま、感じたまま描くことが大切。

今回も思いっきりオレンジで塗り込めました。


「夕日を背負って 豊島区雑司が谷」
20131225.jpg

サイズ A3(42cm×29.7cm)
制作日 2013年12月
支持体 KMKケント紙
画 材 カリスマカラー/三菱ペリシア
posted by Ryota at 08:20| Comment(2) | TrackBack(0) | 色鉛筆画/イラスト
この記事へのコメント
展覧会お疲れ様でした。お客様いっぱい来て頂けて良かったですね。w (^ω^)b
今回も写実感あふれる素晴らしい作品ですね。夕日を直接見ているわけでもないのに眩しいです。様々な物の色の変化は面白いテーマですね。遠近感のある電柱の表現も素敵です。w (´∀`)ノ

(^ー^)ノシ
Posted by もっずぱんつ at 2013年12月26日 23:06
もっずぱんつさん、ありがとうございます!
夕日を描かずに夕日を描くという禅問答みたいなものがテーマでした。今はこれとほぼ同じ構図で昼間の晴天を描いています!
Posted by Ryota at 2013年12月29日 08:30
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/83090849
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

お帰りにクリックいただければ幸いです。
↓↓↓↓↓
にほんブログ村 美術ブログ 色鉛筆画へ

にほんブログ村