2013年11月30日

色鉛筆。都会の静寂を描く。


さて、私、12月と1月の二月連続でグループ展に参加します。

12月は12/18(水)〜23(月)で、銀座ミレージャギャラリーで開催される「2013展」。

1月は1/17(金)〜1/21(火)でなかのZARO展示ギャラリーで開催される「トーキョー・イロエンピツ・スタイルVol.1」。

12月はもう日が無いので、制作を急がなくてはいけません。

やっぱり6〜7点は新作中心で出したいですからね。

1月は私が主催で、プロの色鉛筆仲間と私の生徒さん中心ですから、私自身の出展点数は調整次第の所もあります。

まぁ、いずれにしても2月連続ですのでがんばって描かないといけませんね。


ありがたいことにフリーになってから、比較的描く時間を自由に取れるということもあるので、かなり制作スピードは上がっています。

元から描き始めると早いので、2週間で3枚は描けるかな。

で、今回の新作ですが、デザインのお仕事でよく訪れるクライアントさんのそば、新宿御苑近くの新宿内藤町から。

国道20号線(甲州街道)と外苑西通りとの四谷四丁目交差点からもほど近く。

ちょっと歩けば渋谷区や千代田区にも入ってしまう都心ですが、外苑西通りから少し入ると嘘のような静けさ。

新宿御苑が背後にあるせいもありますが、緑多く喧噪からも遠い住宅地。

歴史ある旧家然とした佇まいの民家と、新しいマンションや戸建て住宅が混在。

道を隔てて木を中心とした素材と、新しい建材見事な好対照を描いています。

うっそうとした木々の中に佇む旧家と光にかすむ遠景の高層マンション。

描いていると何だか盛夏のような色合いになってきますが、木々にうっすら秋色が差していますね。

そんな木々の表現が大変な1枚でした。

葉の重なりからこぼれる光って難しいんですよね。

「静寂 新宿区内藤町」

20131129.jpg

サイズ B3(515mm×364mm)
制作日 2013年11月
支持体 KMKケント紙
画 材 カリスマカラー/三菱ペリシア

20131218B.jpg
20131218A.jpg
posted by Ryota at 12:50| Comment(3) | TrackBack(0) | 色鉛筆画/イラスト
この記事へのコメント
グループ展、複数の作家さんの作品が観られるのは楽しそうですね。盛況になることでしょう。
今回の画は、板塀の質感と道路に落ちる影の表現に、ため息です。
Posted by yoyo at 2013年12月01日 00:43
二月連続でグループ展に出展されるのですね。スゴイですねー。新作製作頑張って下さい。w (^ω^)b
都会の中にあって、この静かな佇まいは素敵ですね。木々の葉、瓦や板塀、網などの細かな表現が光っておりますね。素晴らしいですね。w(´∀`)ノ

(^ー^)ノシ
Posted by もっずぱんつ at 2013年12月01日 19:19
yoyoさん、ありがとうございます!
年末の忙しい時期ですが、もしご用とお急ぎで無ければお立ち寄りください。
今年は比較的在廊している予定です。

もっずぱんつさん。
ありがとうございます!
フリーになったおかげで、比較的自由に制作時間が取れるようになりました。がんばって描いていきたいですね。
Posted by Ryota at 2013年12月03日 14:45
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/81728185
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

お帰りにクリックいただければ幸いです。
↓↓↓↓↓
にほんブログ村 美術ブログ 色鉛筆画へ

にほんブログ村