2013年11月14日

色鉛筆。大きい絵を描く。


さて次は何を描こうかな・・・と思っていると、かつて15号サイズの絵を描こうとして購入したケントボードを発見。

KMKケントが両面に貼ってあるイラストボード。

そしてたまたま最近、埼玉のちょっと郊外の方へ行く機会があり、描きたくなる風景を見つけました。

よし。このイラストボードでたまには住宅地ではなくて、少し広がりのある風景描いてみようかな。

できれば大きいサイズが良いかな。またグループ展もあるし。

このイラストレーションボードから一番大きく切り出せるサイズはいくつかな?

計ってみるとちょうどそのまま、ほぼF20号サイズ(727mm×606mm)。

今まで私が色鉛筆画で描いた最大のサイズがP20号(727mm×530mm)。

P20号は今年の5月に出した、レクトヴァーソギャラリーでの展覧会用に2枚描きました。

ヒマラヤ杉とかの絵ですね。

それよりもちょっとでかい。

今までで一番大きなサイズですね。

モチーフは郊外の里山のある風景。

広がる景色の中に、色づく木立。関東近郊でもそろそろ秋が深まる様子。

高く澄む空。

さすがに20号サイズになると、机の上だけじゃ描きづらいですね。

なので紙を木製パネルに水張りするか、今回のようにボード状になっていないと取り回しが非常に悪い。


さて、描き始めましたが・・・。

木々や建物は様々な色の混色になるので、それほど苦労はしません。

問題は澄んだ空。

画面の上約1/3が空。

ここをひたすらブルーで塗っていく作業。今回はKARISMA COLORの「Blue Slate」1色で塗っていきます。

澄んだ空を表現したいときはできる限り混色はしません。

どうしても「濁り」が出ちゃう。

ひたすら塗ります。こういう場合は色鉛筆で描いていることを後悔しますね(笑)。ほとんど修行。

ほぼ新品1本、使い切りました・・・。

全体を着色し終わった後、木々の梢に反射したきらめきや、アスファルト路面のテクスチャをデザインナイフでチマチマ削っていきます。

この「削り」の作業は、やはりKMKケントが一番やりやすい。

ほぼ思い通りに削っていくことができます。

私の場合、色鉛筆とほぼ同じくらいナイフを使うので、それを考えるとKMKケントはやっぱり使いやすいなぁ。

混色の深みはボタニカル紙やBBケントに少し劣りますけどね。

ということで・・・こんな感じで仕上がりました。

「秋の道 埼玉県越生町」
20131114.jpg

サイズ F20号(727mm×606mm)
制作日 2013年11月
支持体 KMKケントボード
画 材 カリスマカラー/三菱ペリシア

大きさはこんな感じ。
2013_11_14_16_28.jpg

けっこうデカいでしょ?

posted by Ryota at 20:52| Comment(7) | TrackBack(0) | 色鉛筆画/イラスト
この記事へのコメント
おおー、これは大作! 路面の古びがイイ。
空の面積は、1本使い切ったのも納得です。というか、ギャラリーで拝見したとき、想像以上に厚く描かれて(塗られて?)いたので、1本で描けたほうが驚きといえるかも。
Posted by yoyo at 2013年11月14日 22:09
なんか心の深い所からグッとくる絵です。
悔しいのは近所なのにどこのみちだかわからないことです。
それにしてもでかい絵ですね!!
また近所をダラリと自転車乗りたくなりました♪
Posted by atmos at 2013年11月14日 23:32
yoyoさん。
ありがとうございます!
色鉛筆でもかなり塗り込みますね。教室でも生徒さんによく言うのは、「もっと塗り込んでください」ですね。
塗り込んでいくと意外にコクのある色が出ますね。

atmosさん。
ありがとうございます!
ここは県道30号線のちょうど地産霊園向かい側あたりですかね。
何とも良い景色で思わず描きたくなりました。
Posted by Ryota at 2013年11月15日 09:21
ご無沙汰してます。
わぁ、大作ですね。
いつも凄いですが10倍凄いです。
Posted by ましこ at 2013年11月17日 16:18
ましこさん。

ありがとうございます。
絵がでかいから大変でした。
Posted by Ryota at 2013年11月17日 17:30
おおぉw、さすがに大きいですね。これは新品一本使いきっちゃいますね。それにしてもいつもながら細かい表現が本当に素晴らしいですね。道路の質感が伝わってくるようです。黄色い実が気になりますね。なしでしょうか。w (´∀`)ノ

(^ー^)ノシ
Posted by もっずぱんつ at 2013年11月17日 17:39
もっずぱんつさん。
ありがとうございます!
実は青と同じくらい使った色に「黄色」があります。
樹木、道路など空と屋根の反射以外ほとんどの場所に黄色を使っているんですね。
ただ、混色のベースとしての使用ですので、新品1本分までは消費しませんでしたが(笑。)
Posted by Ryota at 2013年11月18日 09:01
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/80619444
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

お帰りにクリックいただければ幸いです。
↓↓↓↓↓
にほんブログ村 美術ブログ 色鉛筆画へ

にほんブログ村