2013年08月23日

色鉛筆。海からの風を描く。


相変わらず暑い日が続いていますが皆様お元気ですか?

私は独立開業前のバタバタの中、それでも絵を描いてギターを弾いて・・・。

で、今私のFacebookページで「水辺の風景」というお題で、今まで描いた絵を紹介しています。

その流れで、先週は「流水」なんて絵を描きました。

「流水」はどちらかというと風景画というよりは習作に近いものでした。

で、こうも暑い日が続くとやっぱり路面に太陽がギラギラ照りつけるような風景よりは、さわやかな絵を描きたい。

となると何を描くか? 

川辺の風景や庭園の池も良い。

山奥の渓流も涼やかだよな〜。

あ、でも今までちゃんと描いていない「水辺」があった。

それは「海」。

岩井海岸や江の島など、海のそばまで行きながら海を描かないというへそ曲がりぶりを発揮していたわけです。

すごく前に氷見漁港は描いたっけ。でも今の画法じゃないしな〜。


と、言うわけで・・・。

描いてみましたよ。海。

それでも、ど〜んと海を描くよりもさりげなく描きたい。

題材はやはり4月に行った江の島がすごく印象的だったので、江の島の海。

江の島は小さな島ですけど、ものすごくアップダウンが多い。

岩屋洞窟に向かって歩いて行くと、茶店の脇から海岸への急な坂。

樹木の影からほのかに海が見える。

階段を下りる道に沿って海からの風がここちよく頬に当たる。

木のざわめき、潮騒。

太陽のきらめき、潮の香り。

五感の全てが覚醒する瞬間。

そんな一瞬を切り取りたいと描いた絵がこれ。

「海風 藤沢市江の島」
20130823.jpg

サイズ F6号(410mm×318mm)
制作日 2013年8月
支持体 BBケント紙
画材  カリスマカラー/三菱ペリシア

例によって結構な人混みだったんですが、意図的に全ての人物を描かないで仕上げました。

鬱蒼とした木立の表現はほとんどデザインナイフで仕上げています。

遠近感表現が大変でした。

今回は「描く」よりも「削る」がメインだったな〜。

「海」描くといいながら、「海」はほんの少しだったりして(笑)。

やっぱりへそ曲がりか???


posted by Ryota at 07:42| Comment(5) | TrackBack(0) | 色鉛筆画/イラスト
この記事へのコメント
初めまして、突然のコメントで失礼いたします。私は自動車雑誌『カー&ドライバー』編集部の佐藤と申します。本日は、小誌連載コーナー「ユーザーの不満と満足」の取材にご協力いただけないかと思い、コメントさせていただきました。

当コーナーでは、毎回1モデルを取り上げ、そのモデルに実際にお乗りのユーザー様のご意見を頂戴し、掲載させていただいております。今回は9月26日発売予定号におきまして、スバルBRZを取り上げることになり、ユーザー様を探しておりました。もし取材にご協力いただけるようでしたら、ぜひご一報いただければ幸いです。

なお、取材は電話のみ(15〜20分程度)で、匿名扱いにもできます。ご連絡はEメールでもお電話(03−3238−9121)でも大丈夫です。
Posted by カ−・アンド・ドライバー編集部・佐藤泰永 at 2013年08月23日 19:53
たしかに海はわずかですが「風」はそよそよと感じられます。
潮の香りも…ですね。風になびくのぼりがいい感じ。
さわやかさに、涼しくなりましたー。
Posted by yoyo at 2013年08月23日 21:05
遥か海を俯瞰する中で、なんと急階段のこの高低差が実に面白いですね。そして味のある建物や木々の葉の細かい表現も素晴らしいですね。左上のカメラ?がちょっと気になりますが。w (´∀`)ノ

(^ー^)ノシ
Posted by もっずぱんつ at 2013年08月25日 00:11
最近はFBばかり見てます。ww
陰影のバランスが好きです。
Posted by moonrabbit at 2013年08月25日 16:45
>カ−・アンド・ドライバー編集部・佐藤泰永さま。
ありがとうございます!
連絡いたします。

>yoyoさん。
ありがとうございます!
そうなんですよ。この幟がキモなんですよね〜。

>もっずぱんつさん。
ありがとうございます!
実はものすごく急な階段です。帰りは死にます(笑)。左上はたぶんライトだったような・・・。

>moonrabbitさん。
ありがとうございます!実はFBの方が頻繁に更新しています。是非引き続きよろしくお願いいたします。

Posted by Ryota at 2013年08月25日 22:42
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/73102346
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

お帰りにクリックいただければ幸いです。
↓↓↓↓↓
にほんブログ村 美術ブログ 色鉛筆画へ

にほんブログ村