2013年03月03日

色鉛筆。風景画はこうやって描いている!メイキングその3。


さて、第3回目です。

何か聞いてみたいことやわからないことがあればどんどん聞いてくださいね。
って、何か教室みたいになってきたwww。

今回は道路に落ちた影から塗っていきます。Coolgrey70%で。
IMG_1209.jpg

ハッチングでパネルをグルグル回しながら塗り込んでいきます。
IMG_1210.jpg

一番下のアスファルトも同じような感じで。ここも影になっています。
IMG_1211.jpg

さらにDarkUmberで表情付け。
IMG_1212.jpg

下のコンクリートブロックも同じように・・・。
IMG_1213.jpg

続いて樹木をさらに立体的にしていきます。Blackで濃い影を描き込んでいきます。
IMG_1215.jpg

下の樹木にも影を入れていきます。
IMG_1216.jpg


続いて、全体の彩度を落としていきます。
彩度とは鮮やかさ。実は自然に見た風景は、目立つことを目的に作られた人工物以外はそんなに鮮やかではないですね。
濡れた葉や夏の日差しなど意図的に鮮やかにしたい場合以外は、できる限り彩度を落としてくすませた色の方がリアルな質感が出せると思います。
そこでBlackを上から混色するような感じで、彩度をどんどん落としていきます。

まずは下の赤っぽい道路から。
IMG_1218.jpg

上の方の道路、影の部分を中心に彩度を落とします。これで日の当たっている場所との対比も強めます。
IMG_1220.jpg

左側の家屋壁面も同じように・・・。
IMG_1224.jpg


全く手を入れていなかった(入れるのを忘れていた・・・ww)上のマンションにちょこちょこと手を入れます。
ガラスに映った空ですね。
IMG_1225.jpg


ここまででこんな感じになりました。
IMG_1226.jpg


さて、続いてやっぱり全然触っていなかった空に手をつけます。
空の部分は何の色も乗っていないので紙のママ。パネルをグルグル回しながら塗っているので手のあとなど結構汚れています。
そこで消しゴムを使い、一度真っ白に戻します。ここでグリッド線も消しておきます。
IMG_1227.jpg

屋根の際など細かいところは細いペンシル型の消しゴムで。
IMG_1228.jpg


いよいよ空を塗っていきます。
まずは雲というかもやっている所をWhiteで。
IMG_1229.jpg

続いて、Blue Slateでザクザク空を塗っていきます。
ここからは連続写真でどうぞ!
IMG_1230.jpg

IMG_1231.jpg

IMG_1232.jpg

IMG_1233.jpg

こんな感じ。だいぶ絵になってきました。
IMG_1234.jpg

あとはさらに細かい部分を仕上げて完成ですね。
ということで続きは次回!!
posted by Ryota at 19:48| Comment(4) | TrackBack(0) | 色鉛筆画/イラスト
この記事へのコメント
こうやって描いているんですね!
私の大雑把なメイキングに比べて、
丁寧で分かりやすいです!(笑

方眼に線を引いて描くのって、思いもよらない手法で、成る程〜と思いました。
続きも楽しみにしています。
Posted by オギ at 2013年03月03日 22:00
オギさん、ありがとうございます!オギさんが大雑把なら私は完全崩壊ですよ。まぁ、しかし長年絵を描いていると色々と独自手法はできますよね。
Posted by Ryota at 2013年03月04日 09:35
影を描き彩度を落として、るぐるぐ回して描いて行くと、どんどん完成に近づいて行きますね。w (^ω^)b
いつも先に空を塗りたくなっちゃいますが、ある程度描いた後に空を塗ると、ちょっと完成が近くなったようで、何か達成感を感じますね。w (´∀`)ノ

(^ー^)ノシ
Posted by もっずぱんつ at 2013年03月04日 22:41
もっずぱんつさん。
ありがとうございます!
空を先に塗っちゃうこともありますね。これはもうその時の気分ですね。
Posted by Ryota at 2013年03月05日 15:08
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/63284470
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

お帰りにクリックいただければ幸いです。
↓↓↓↓↓
にほんブログ村 美術ブログ 色鉛筆画へ

にほんブログ村