2011年09月01日

色鉛筆。朝の駅を描く。


引き続き富山ネタです。

富山県には富山地方鉄道、通称「地鉄」と呼ばれる地方私鉄があります。

JR富山駅に隣接したターミナルから立山方面、滑川・魚津を経由して宇奈月温泉方面への路線があります。
富山市街を走る路面電車も運営しており、2009年からは環状線化した路線で新型LRV「セントラム」を運行しています。

また、本線では京阪電鉄や西武鉄道の旧型車両なども運行しており、鉄っちゃんにはたまらない路線みたいですね。5000系レッドアローなんて西武塗装のまま走っているし。
電鉄富山駅の次の駅「稲荷町駅」周辺は不二越方面と魚津方面への分岐があること、地鉄の車庫があること、またJR線が平行して走っているため様々な車両が入り乱れ、撮り鉄の皆さんには非常に魅力的な場所です。

そんな地鉄の電車を電鉄富山駅で描いてみました。

モハ10030形(旧京阪3000形・通称テレビカー)が2編成入線しています。
朝のラッシュ時を過ぎた、ちょうど乗客の切れた一瞬。
靜かな地方ターミナル。
そんな感じで・・・・。

「朝の電鉄富山駅 富山市」
20110831_082243-0001.jpg

posted by Ryota at 08:22| Comment(6) | 色鉛筆画/イラスト
この記事へのコメント
うわ〜懐かしいです。旧京阪電鉄のテレビカー。子供の頃たまに乗りました。(乗りたくて) また乗ってタイムスリップしたいです。
Posted by maaji at 2011年09月01日 20:32
もっと寂れたボロい駅を想像してしまいました。
想像よりちょっとお洒落さんでしたな(笑)
電車通勤もこんな雰囲気ならもう少し楽しいだろうに…
Posted by ka at 2011年09月01日 20:51
駅舎とホームと車両、人工物による遠近感、それに、鉄骨一本一本の錆を含んだ細かい描写、タイルの光の反射など、本当に素晴らしいですね。サスガです。w (´∀`)ノ

(^ー^)ノシ
Posted by もっずぱんつ at 2011年09月02日 00:50
>maajiさん。
残念ながら地鉄ではテレビカーの設備は外されていますが、内装などはそのままみたいですよ。機会があれば是非。

>kaさん。
意外に近代的な駅です。ただ、地元の高校生はママチャリそのまま持ち込んで乗ってきたりします(笑)。

>もっずぱんつさん。
実は光の方向がとても難しのですよ。ここでも3方向から光が差すので、影や反射が・・・。
Posted by Ryo at 2011年09月02日 18:59
すげー! 
緻密すぎる。亮さんワールド炸裂ですね。
Posted by 藤田一飛曹 at 2011年09月03日 06:05
>藤田一飛曹さん。
ありがとうございます。まだまだ描き切れていないんですよ。どうしても細部がいい加減に・・・・。
Posted by Ryo at 2011年09月04日 09:04
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


お帰りにクリックいただければ幸いです。
↓↓↓↓↓
にほんブログ村 美術ブログ 色鉛筆画へ

にほんブログ村