2009年09月25日

HTV



HTV。
思ったほど大きなニュースにはならなかったような気がしますが、私は大変エポックメイキングな出来事だったと思います。

まぁ、政権交代や覚醒剤関連のニュースが大きかったからな・・・。

HTVと言っても広島テレビや「水曜どうでしょう」や「onちゃん」でお馴染みの北海道テレビ(あれはHTBか)ではございません(実は「水曜どうでしょう」大好き)。


まぁ、私の書くブログなので大方想像付く方もいらっしゃると思いますが・・・、

これです。↓

800px-HTV-1_approaches_ISS.jpg

日本が誇る「宇宙ステーション補給機」(H-II Transfer Vehicle、 略称: HTV)。

簡単に言ってしまえば、宇宙ステーションに色々な物資を補給するためのコンテナでしょうか。

現在はこの補給もアメリカのスペースシャトルが行っています。

しかしスペースシャトルも2010年には耐用年数を迎え、全機退役。

そうなると大型物資の補給はこのHTVのみ、ということになります。

HTVは国産ロケットH-IIBに搭載され、打ち上げられます。

9月11日、H-IIBに搭載されたHTV技術実証機(初号機)が打ち上げられ、午前2時16分、無事に軌道に投入されました。そして9月18日午前10時49分、ISS(国際宇宙ステーション)との結合に成功。

まぁ、詳しい内容はウィキなどを見ていただくとして、私が感じたのは「ついに日本もここまで来たか・・・」です。


第二次大戦中、ドイツは人類史上初の弾道ミサイルV-2(A4)を製造。実戦に投入しました。

戦争終結後、フォン・ブラウンをはじめとするロケット技術者たちは米ソへ流出し、戦後の宇宙開発競争に貢献するわけです。

そんな中、わが日本は・・・・。

戦争中は特攻機「桜花」の火薬ロケット、そしてドイツから技術導入したメッサーシュミットMe163Bの日本版「秋水」のロケットエンジンがせいぜい。

戦後は航空宇宙関係の開発はGHQに禁じられ、欧米に大きく遅れてしまい・・・。

子どもの頃、キャプテンウルトラでの宇宙描写、「轟天号」の勇姿(知っている人いないよなぁ)に胸をワクワクさせながらも、現実世界では月着陸を成し遂げたアメリカのアポロ11号の前に、「日本では到底無理」と思っていたのも事実。

それが、このHTV。そしてH-IIBロケット!!

物資輸送後、ステーションの廃棄物を搭載し、帰路は大気圏突入で部品を飛散落下させずキレイに燃え尽きる設計がされたHTVと、
自重10トンを超すHTVに6トンの積載をし、それを軌道投入できる能力を持つH-IIBのポテンシャル。

NASAをはじめ各国が注目する日本のHTV。

感無量でございます。

上手くいけば日本の新しいビジネスになる可能性も秘めています。

当然、開発能力や技術力では、未だ米露がまだまだ上。

ですが、世界経済や環境問題を考えると、今までのような国威発揚のみに立脚した宇宙開発はもう無理でしょう。

CO2削減でイニシアチブを取ろうとしている日本ですが、今後は金銭的にも環境にもやさしい宇宙開発で是非日本らしさをアピールして、世界に発信していってもらいたいものです。
posted by Ryota at 08:24| Comment(7) | 飛行機
この記事へのコメント
おお
なんだか20世紀少年っぽい感じもしますです♪
宇宙開発ですかー
月で自転車乗る日も近いってことですね♪
いい峠ありますかね♪
Posted by atmos at 2009年09月25日 18:40
このニュースは本当にうれしかったですね。w
空想の中でしかなかった日本の宇宙開発分野ですが、とうとうここまで来ましたね。いいぞいいぞ。w

それにしても、「水どう」をお好きだったとは。w
    _   ∩
  ( ゚∀゚)彡  HTV!HTV!
  (  ⊂彡
   |   |
   し ⌒J
Posted by もっずぱんつ at 2009年09月25日 22:51
先日TVでこの話題を見ました。
凄いですね! 日本の技術がここまで来たか!
と感じました。 ドッキングした時のハッチの径がスペースシャトルより数倍大きいのですよね。(笑)
Posted by maaji at 2009年09月25日 23:05
水どうはTVKやテレ玉でも流していますからねぇ。
って、そっちの話ではありませんね。w

凄いですね〜、にっぽん。
予算も規模も全然違うのに。
軌道エレベーターはまーだかなぁ。
Posted by rabbitmoon at 2009年09月26日 06:07
>皆様、いつもありがとうございます。

>atmosさん。
月には地球以上の峠がありますよ。旨い酒はあるかなぁ?

>もっずぱんつさん。
このニュース、実はもっずぱんつさんが記事にされるかと思っていたんです。
我慢できずに私が書いちゃったんですが、とてももっずぱんつさんの情報量には及ばないですね。でもとても嬉しかったんですよ。
水どうは私よりも相方がファンで、影響されました。

>maajiさん。
そうなんですよね。アメリカを超える技術の一つかもしれません。是非大成させて欲しい・・・。

>rabbitmoonさん。
テレ玉とMXでもやっていますね。水どう。
実は結構DVDで見ているんですよ。先日も「キング オブ 夜行バス」にはまって・・・って、あれ?
Posted by Ryo at 2009年09月27日 17:18
確かにこれはもっと大きく報じられていい、日本にとって誇らしいニュースですよね。安定度とコストの安さが実証されればスペースシャトルに取って代わること間違いなしでしょう。

ただ、名前がHIVとかHDTVと紛らわしいので、かなり損しているかも( ̄▽ ̄;A
Posted by Tad at 2009年09月27日 18:43
>Tad先生。
きちんと取り上げて欲しいニュースなんですけどね。
何にせよ、地道な努力を積み重ねてきたJAXAには拍手です。
Posted by Ryo at 2009年09月28日 23:53
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


お帰りにクリックいただければ幸いです。
↓↓↓↓↓
にほんブログ村 美術ブログ 色鉛筆画へ

にほんブログ村