2008年02月03日

戦争映画三昧


さて、本日は私の参加するギター教室の研究発表会の予定でしたが、大雪にて延期。




ぽっかり空いた時間を、なかなか見る時間の無かったDVD観賞に当てました。






633爆撃隊

633爆撃隊

  • 出版社/メーカー: 20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
  • 発売日: 2006/10/27
  • メディア: DVD





第二次大戦中のイギリス空軍の活躍を描いた映画。




何と言っても主役は高速全木製爆撃機、モスキート。




美しいモスキートの実機が飛行する姿だけで見る価値のある映画です。




CG全盛の今の目から見ると、戦闘シーンなど多少物足りないところもあるかもしれません。




しかし、ノルウェーのフィヨルド奥にあるドイツ・ロケット燃料工場を爆撃するために、




深い峡谷に対空放火を縫いながら進入するモスキートの映像は一見の価値があります。




このシーンが後の「スターウォーズ」でXウィングがデススターを攻撃するシーンの元になったのは有名な話。




続いて・・・・・








マルタ島攻防戦

マルタ島攻防戦

  • 出版社/メーカー: アイ・ヴィ・シー
  • 発売日: 2002/02/25
  • メディア: DVD







こちらもイギリス空軍に焦点を当てた作品。




1953年制作のイギリス映画ですから、まだスピットファイヤーの実機が存分に使用できます。




1942年当時のマルタを巡るペデスタル作戦前後の動きを追った映画なのですが、




映画で使用しているスピットファイヤーは戦後型まで含め、ごちゃ混ぜで出演しているのはご愛敬。




特筆すべきは、当時の実写映像を実に効果的に織り交ぜているところ。




特に傷つきながら入港してくるタンカー「オハイオ」はまさに当時の映像そのものと思われます。




日本では米軍が撮影した太平洋戦争中の映像は比較的目にする機会が多いですが、




このような地中海戦線における実写映像はかなり珍しく、貴重ですね。




一瞬BR20かな?と思える映像もチラリと・・・・。




主演はアレック・ギネス。




そう。若かりしオビワン・ケノビです。






結果的にスターウォーズつながりでしたが、こんな休日も悪くないなと思いました。




その後、昨年のツール・ド・フランスのDVDを見ながらちょっとだけローラーを漕ぎました。








ツール・ド・フランス2007 スペシャルBOX

ツール・ド・フランス2007 スペシャルBOX

  • 出版社/メーカー: 東宝
  • 発売日: 2007/12/21
  • メディア: DVD


posted by Ryota at 21:31| Comment(4) | TrackBack(0) | 飛行機
この記事へのコメント
映画三昧っていいですよね。
モスキート実機の飛行、見てみたいです。
カッチョエーだろうな。
Posted by masiko at 2008年02月04日 17:38
スターウォーズのあのシーンのお手本の映画だったのですね。 (^ω^)b
そういえば最近は、古い戦争映画をあまり見ていなかったなー。何か見たいなー。w (´∀`)ノ

(^ー^)ノシ

          /⌒ヽ
   ⊂二二二( ^ω^)二⊃
        |    /       ブーン
         ( ヽノ
         ノ>ノ 
     三  レレ
Posted by モッズパンツ at 2008年02月04日 22:55
観たい〜〜〜!!

レンタルありますかね。

  んんん 観たい〜〜〜!!
Posted by サダー at 2008年02月05日 01:54
>masikoさん。
ご訪問ありがとうございます。
ほんっとにキレイですよ。モスキートの姿は。
双発機は日本機の「銀河」と「キ83」が美しくて好きなんですが、
モスキートは野生動物のどう猛さも秘めていて・・・・。

>モッズパンツさん。
ご訪問ありがとうございます。
私も633は何度か見ていますが、久々に見るとおもしろいですよ。
ドイツ軍なんか完璧に悪者で、モロに「帝国の兵士」です。

>サダーさん。
ご訪問ありがとうございます。
レンタルは・・・・・たぶん無いです。
633はY電気などで1000円前後でありますよ。
スターウォーズ好きなら是非!
Posted by SWEET16 at 2008年02月06日 08:54
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/25974301

この記事へのトラックバック

お帰りにクリックいただければ幸いです。
↓↓↓↓↓
にほんブログ村 美術ブログ 色鉛筆画へ

にほんブログ村