2006年07月27日

スポーツカーが消える!?

最近10日に一回の更新がやっとのSWEETでございます。


皆様いかがおすごしでしょうか?


さて、少し前ですがホンダがインテグラの生産を中止するとの報道がありました。


それよりちょっと前でしたでしょうか? トヨタもセリカを生産中止にしました。


私も日頃、自転車でレースに出たりしておりますが、クルマも大好きでございます。


そんな私にとって上記の報道はちょっと寂しい思いを感じました。



 


ホンダはさらにその前にピュア・スポーツカーのNSXを生産中止にするとの声明を出していました。


利潤を追求する企業である以上、売れ行きの悪い商品を整理することはやむを得ないでしょう。


自転車でトレーニングしていても、クルマで街中を走っていても、回りを見ればほとんど乗用車は「ミニバン」になってしまいました。


そう。スポーツカーは売れなくなってしまったようです。


 


 かつて70年代、免許取り立ての若い人たちはスポーツカー&スポーティーカーに憧れ、家族が出来て落ち着いてくると、ファミリー・セダン。


そしてゴールは「いつかはクラウン」でした。


この時代、ワゴンやバンはまだまだ商用車のイメージが強く、特殊な趣味の人たちのクルマだったようです。


それが80年代に入ると、マツダのファミリアやホンダのシティなど2BOXスタイルのクルマが、そのユーティリティと欧州車風スタイリングで若者の人気を得ます。


やがて80年代後半〜90年代初頭には、アウトドアブームやアメリカ西海岸風ライフスタイルの影響か、オフロード四駆が流行り始めます。


三菱のパジェロが一世を風靡したのもこの頃でしたね。


ただ、時を同じくして日産からはシーマなどの高級セダンも発表されました。


まだまだユーザー層によってクルマの嗜好が異なることが見て取れます。


 


四駆ブームは、ハイリフト&大型のカンガルーバー&ドライビング・フォグなどの補助ライト大量装着などで、満艦飾の様相を呈する厚化粧のおばさん的クルマが出現するようになり、終焉に向かいます。


同時に同じ四駆でもクロスカントリー的なアプローチではなく、乗用車(セダン)に四駆を組み込む独自路線を走っていた富士重工(スバル)から、レオーネの後継車種としてレガシーが発表されました。


このレガシーのワゴンが売れましたね〜。


ハードなクロカン四駆は、走破性が高い分クルマ自体も頑丈にできています。


登場当初はトラックのようなラダーフレームにリジットサス。


後にコイルスプリングのサスが一般的になり、乗り心地も改善されるものの、乗用車に慣れた一般ユーザーには多少荷が重かったようにも感じます。燃費も悪いし。


実際冬場のスキーや川原のバーベキュー程度では、クロカン四駆の性能は全く必要ありません。


そんな見た目の派手さではなく、実際の使い勝手にマッチして尚且つおしゃれ。


こんな要望にレガシーはマッチしたような気がします。


 


レガシーのおかげで、日本のカーライフシーンにワゴンという選択肢が定着。


 


 


休日に沢山の荷物を載せ、郊外へ。


でも、家族全員ゆたりとしたい。友達も大勢乗せたい。


セダンの高級感も欲しい。


非日常感と日常感の融合。


オンとオフの共用。


 


これを見事に体現したクルマが「ミニバン」。


そして「ミニバン」は若者からシルバー層までのオールジェネレーションターゲットを実現させてしまいました。


 


 


その傍らで・・・・・。


GTR、フェアレディZ、スープラ、セリカ、NSX、RX-7・・・・・。


ピュアスポーツは姿を消していきます。


上記の中で唯一Zだけがラインナップされていますが、


後のクルマは歴史上の名車となってしまいました(GTRは2007年復活か?)。


 


価値観の多様化と叫ばれて久しいですが、


新車価格が300万円を超えてしまうようなクルマを、シーンに合わせて複数台所有できる人は限られているでしょう。


 


そして、さらに最近顕著に感じるのが、20歳代の若い世代がクルマに対してほとんど興味を示さないこと。


 


我々の世代(40歳代前半)だと、クルマの話題はお天気の話と同じくらい、初対面でも場つなぎになったような気がします。


一昔前(10〜15年前)、日産のシルビアに代表されるスポーティー・カー、いわゆるデート車が一世を風靡したことがありました。


2ドア・クーペスタイルで、そのスタイリングはまさにスポーツカー。


そして女の子とデートをするためにはクルマは必須、と当時の若者は考えていたように思います。


 


今では世代を超えた共通の話題にクルマを選ぶことも少なくなってしまいました。


 


 


スタイリングに憧れ、


カタログスペックにわくわくし、


加速とコーナーリングを身をもって体験したい・・・・・・・。


 


そう思わせるクルマは・・・・・


もう出現しないのでしょうか。


 


そんな私は・・・・・・・・


富士重工のインプレッサWRX-sti GC8Gに6年間・・・・・・・。


今でもステアリングを握るとわくわくします。


 


なぜなら富士重工は、


あの「疾風」「隼」を設計・生産し、


「零戦」の搭載エンジン「栄」、「疾風」「紫電改」の搭載エンジン「誉」を設計・生産した、


あの「中島飛行機」をその前身としているからです。


 


 


 


だったら少しは洗車しろよ。わはは。

posted by Ryota at 08:41| Comment(22) | TrackBack(0) | 全般
この記事へのコメント
シティ・マンハッタン→ワンダーシビック→BMW318スポーツ→カプチーノ→ラパンSSというワタシの車履歴はちょっとヘンかも(笑)
小さい車が好きなんですよね。
Posted by mabo at 2006年07月28日 11:03
お久しぶりっす。
私の始めて買った車が「インテグラ」でした。
今でも思い入れのある車でございます。
どうしても、ホンダのツインカムに乗りたかったんだよなぁ
いつのまにかDOHCは当たり前の時代になっちゃいましたね
Posted by ka at 2006年07月28日 12:56
富士重工というと、映画「キャノンボール」の本編前の自社の車のCMで、「なんと、空も飛ぶー!」とか、映画の名シーンを先にやっちゃってたのを覚えています(笑)
きっとエンジンには自信があるんでしょうね
Posted by tamegorou at 2006年07月28日 21:57
本当は車の記事もイパーイ書きたいのですが、今のところ自粛しております。w
(;^ω^)b
おなじみのスポーツカーの生産中止は、サーキットの狼&スーパーカー世代としてはトテーモ悲しいですね。 (´・ω・`)ショボーン
SWEET16さんのインプレッサ、カクイイですねー。 (´∀`)ノ

(^ー^)ノシ
Posted by モッズパンツ at 2006年07月28日 22:41
本当に、その通りです!!!
僕は、BMW2002で開眼し、スカイライン(スカG)に憧れて、プレリュードの誘惑に引っかかり、(ホンダ販社に入社)インテグラに育てられ、NSXで別次元をしったクチです。
その後、BMWを乗り継いで、家庭を持った今はオデッセイにたどり着きました。
そんな僕をカミさんは、「何を血迷ったか、オデッセイなんか買っちゃった」と評します。家族のためだっちゅーの。

>だったら少しは洗車しろよ。わはは。
この一行に、特別に nice! もうひとつ!
Posted by eddie at 2006年07月28日 23:43
最近、私の長男(小3)が、「グランツーリスモ」なるゲームに夢中になっておりまして、選ぶ車はいつも「スカイラインGTR」なのです。
「お父さん、次の車はスカイラインGTR買ってよ」って・・・。
私の年収じゃあ、とても買えません。

そんなことより、「インテグラ」と言えば、初めて私が車を買おうと思ったとき、一番欲しかったのがこの車でした。当時評判となったVTECエンジンは「可変バルタイ」により、リッター100馬力を可能にしたことで、その走りに注目したものでした。

あの、マイケル・J・フォックスの「カッコインテグラ」ってCM覚えてます?

とか何とか言いながら、私の買った車は、マツダの「ファミリア」3ドアHBでした。
あの車も、斜め後ろから見た、あのボリューム感のある丸み、今でも忘れられません。
今は、トヨタのライトエースに乗ってますが、やっぱりいまだにスポーツカーに憧れます。
私もスーパーカーブーム世代ですから。
一度で良いから、ポルシェを運転してみたい。
ラジコンでガマンしてる今日この頃です・・・。
Posted by trek1200_nori at 2006年07月28日 23:44
私の前の車がインテグラ。
スポーツカーのスタイリングが大好きな私としては、
スポーツカーがなくなってしまうのは非常に寂しいです。
持つのは、動力性能はどうせ生かしきれないので、
「軽自動車のエンジンにNSXのボディ」
でもいいんです。
ああいう、美しい形の車が消えてしまうのは悲しいなぁ・・・。
(ミニバンはお世辞にも美しい形ではないですしねぇ)
Posted by とーちゃん@わんだ at 2006年07月28日 23:46
追記)
私はホンダが好きなのは、フラッグシップがスポーツカーだから。
それがなくなってしまうんじゃ、特徴のない会社になっちゃうなぁ。
宗一郎さん、泣くよ・・・。
Posted by とーちゃん@わんだ at 2006年07月28日 23:48
スポーツカーだとロードスターが好きですね。
あと、RX-7の後は後継車のRX-8が出ていますね。

インプレッサー、カッコいいですねー!
乗ってみたいなぁ^^
Posted by うぃん at 2006年07月29日 01:18
投資効率、利益率、ブランド戦略。
どれを見てもスポーツカーというハイリスクなジャンルに勝負をかける日系メーカーはないでしょうね。

日本の企業じゃ器じゃないというむきもありますが、そういう取捨選択したからこそ一兆円もの利益が出るともいえるのかもしれません。(もちろんそれだけではありませんが)
Posted by サダー at 2006年07月29日 02:11
>皆様。いつもありがとうございます。最近仕事でバタついていまして、なかなか更新&皆様の所へお邪魔できず失礼しております。

>maboさん。
ご訪問&コメントありがとうございます。
私はセリカLB 2000GTV〜スプリンターカリブAV2〜ジムニーJA71〜インプWRXワゴン〜インプWRX stiという順序です。
どのクルマも思い出深いので、機会が有れば記述したいですね。

>Kaさん。
ご訪問&コメントありがとうございます。
ツインカムもターボも上級車では標準的になりましたね。
200psオーバーも・・・・。

>tamegorouさん。
ご訪問&コメントありがとうございます。
スバルの水平対向ボクサーエンジンは個性とパワーがあって良いのですが、ミッションが・・・・・。弱いんですよ。

>モッズパンツさん。
ご訪問&コメントありがとうございます。
モッズパンツさんのクルマについての記事、是非拝見したいですね。膨大な調査料と資料に裏付けられたクルマ記事・・・・。
大変ですけどね。

>eddieさん。
ご訪問&コメントありがとうございます。
プレリュードは私も好きでした。
ワゴンの使い勝手の良さはインプワゴンですら享受できましたからね〜。
最近またワゴンもいいなぁ〜と(自転車運搬には)。

>trekさん。
ご訪問&コメントありがとうございます。
年式の古い中古ならローンでGTRという(今は中古しかないけど)選択肢もあるかもしれませんぜ。
ただ、あの手のクルマは女性陣にものすごく評判悪いです(インプも)。

>とーちゃん@わんださん。
ご訪問&コメントありがとうございます。
そうなんですよ。F1やGTに参戦している会社がそれでいいのか?って思うんですけどね。
60年代〜70年代のあのがむしゃらなホンダも好きなんですけどね。

>うぃんさん。
ご訪問&コメントありがとうございます。
RX-8は残念ながらRX-7の完全な後継車ではないんですよ。
コンセプトもスペックも全く違いますから。
RX-7はやはりピュアスポーツ。RX-8はロータリーこそ積んでいますが、NAだし馬力も少ない・・・。

>サダーさん。
ご訪問&コメントありがとうございます。
ただ、ここへ来てホンダはビジネス・ジェットへの参入を表明しましたね。
これこそ採算ラインを考えると大きな冒険です。
こういう姿勢は評価したいところです。
Posted by SWEET16 at 2006年07月29日 09:17
インプレッサとランエボは何かと比較されていましたね。あの頃はレガシーも含め280馬力が流行でした(笑)。
RX-8は新しいエンジンで売ってますよね。サイトを見ると、カーグラフィックのナレーションと同じ声が聞けます(笑)。松任谷さんの車に乗っているときの子供のような笑顔が好きです。(^^
Posted by moonrabbit at 2006年07月29日 10:52
自分の場合はA175A,CJ4Aと乗り継いだあと,諸般の事情により現在BE5となっております。
GC8は,一度だけ運転したことがあり,ハイパワー4WDとは思えないその軽快なハンドリングに引かれ,次に乗るのは絶対インプだと思っていたのですが・・・。
あくまでもイメージとしてインプはキ−84(ハンドリングはキ−43),ちなみにエボはJ2Mでしょうか。
Posted by そらのしんぺい at 2006年07月29日 16:52
スポーツカーっぽいのは、シビックしか知らないですorz。
最後の写真のインプレッサ、カッコいいですね(^^。
Posted by haru_one_of_a_kind at 2006年07月29日 19:23
遠い↑
カプチャンの時はビールを石積み
ほんでも良いわよって私もヘンかも。
Posted by masiko at 2006年07月30日 00:24
私も憧れましたね。
20代前半の頃は初代セリカGT-FOURに憧れてました。
その後はGT-R(R-32)。
いつかはスポーツカーと思いながらも、ミニバンユーザーになってしまいました。
でも最近思うのは、年取ってから2ドアクーペ乗るのもカッコいいかなと。
ささやかな夢です。
インプレッサ、いい音出しますよね。大好きです。特徴ある音ですぐわかりますもんね。
Posted by 平日 at 2006年07月30日 00:36
あ、↑のましこのコメントの説明を。
カプチーノはなんにも積めないんで、ビールを買出しに行くと助手席のましこの膝の上に缶ビールが3ケース積まれる、ってことなんですよ(笑)
Posted by mabo at 2006年07月30日 13:31
>moonrabbitさん。
ご訪問&コメントありがとうございます。
やはりクルマ好きは運転するとニコニコしますね。
スポーツカーに限らず、運転していて楽しいクルマが増えて欲しいですね。

>そらのしんぺいさん。
ご訪問&コメントありがとうございます。
はじめてGC8Gに乗ったときはキ-44かと思いました。
ランエボはJ2Mでしょうね。
ターボがついているからJ2M4でしょう!

>ハルさん。
ご訪問&コメントありがとうございます。
シビックも充分スポーツカーですよ。
ロムチューンするとかなり速いんじゃないかな。

>masikoさん。
ご訪問&コメントありがとうございます。
一瞬何のことか????と思いましたがmaboさんの追加コメントで納得。
しかしビールケースを膝の上に3ケース!!!
以前、セリカのLBに乗っていた頃、マーシャルのギターアンプをスタックで持っていまして、ライブの時に積んでいくのです。
どうしても積みきれなくて、ナビの相方の膝にヘッドを積んだことがありました。
怒られました。

>平日さん。
ご訪問&コメントありがとうございます。
誤解があったら申し訳ありません。
ミニバンが悪いとは全く思っていないんですよ。
大変使い勝手や動力性能は優秀です。
ただ、選択肢が無くなっていくようですこし寂しいんですね。
インプはあの音あってですもんね。

>maboさん。
いや、よくわかりました。
私もカプチーノ好きですね。
ヨーロッパのコンパクトスポーツっぽさがあって。
確かに荷物は厳しそう・・・・。
Posted by SWEET16 at 2006年07月31日 08:17
免許を取って約20年間のなかで、何度か車に乗っていたこともありましたが、性能や燃費よりも、デザインに目が向いていました。
去年秋に、4年ほど連れ添った愛車(MOVE)を手放してからは、自転車ONLYです。
Posted by 誠大 at 2006年07月31日 22:29
800nice!! いっただき〜〜〜〜!!!
Posted by at 2006年08月02日 12:28
あら?私は全然気にしてませんよ。なんだか、こちらこそすみませんです。
>ただ、選択肢が無くなっていくようですこし寂しいんですね
これ、ホント同感です!!
たとえ、乗れなくても心が躍ろさせられるようなクルマを、メーカーは造ってほしいですね。
Posted by 平日 at 2006年08月03日 01:12
>誠大さん。
ご訪問&コメントありがとうございます。
私も以前はクルマ、単車、自転車2台でした。
身体は一つなのに。
今は単車は手放しました。
MOVEはデザイン的にすぐれたクルマですね。所有欲をそそります。

>bekoさん。
ご訪問&コメントありがとうございます。
800nice!! ありがとうございます。
それでは私から御礼の熱いKissを・・・・・(←おやぢ)

>平日さん。
そうなんですよ。
どのみちNSXなんて買えませんが、こういうクルマを作っているメーカーというだけで、他のクルマも魅力的になります。
Posted by SWEET16 at 2006年08月03日 08:16
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/25974247

この記事へのトラックバック

お帰りにクリックいただければ幸いです。
↓↓↓↓↓
にほんブログ村 美術ブログ 色鉛筆画へ

にほんブログ村