2006年05月14日

さようなら交通博物館。

先週の12日、所要で珍しく有給休暇取ったんですが、夕方ちょっと時間ができたので行ってみました。


5月14日(日)をもってその70年の歴史(現在の場所で)を閉じる交通博物館へ。




閉館を前にして空前の人出と聞いていましたが、平日なら多少は空いているかと期待して行ってみましたが・・・・。



私も交通博物館は小学生の社会科見学から数回訪れていますが、こんなに人が入っているのは初めてでした。


それも家族連れからおじいちゃんおばあちゃんまで。






秋葉原から程近い万世橋。


戦前はここに駅がありました。そこに隣接する形で長い間目立たず存在していた交通博物館。


乗り物おたくの私には、子供のころから夢のような場所でした。


大人になってから訪れるのはもう20年ぶりくらいでしょうか・・・・。


展示物は以前とそう変わらないような気もします。


でも館全体がかもし出すレトロな雰囲気の中に身を置くと、そんな細かいことはどうでもよくなります。


本物の機関車や精巧な船舶模型、そして本物の航空機用エンジンなどを見ていると、もう心は子供時代です。


館内は鉄道関係の1F、船舶&自動車の2F、航空機&未来の交通機関の3Fという順序で見て回れます。


高い天井にはアンリ・ファルマン機。そしてベル47D-1。



 


1Fです。



 


なつかしの151系特急。



 


2Fの船舶模型。戦前の報国丸ですね(戦没)。



 


3Fの航空機用エンジン。中島製の2000馬力エンジン「誉」


太平洋戦争末期、海軍の「紫電改」や陸軍の四式戦「疾風」に搭載されていたものです。



外には0系新幹線とD51蒸気機関車。




閉館1時間前に入りましたのでゆっくりできませんでしたが、もっと前にゆっくりと行きたかったとちょっと後悔しましたね。


2007年にさいたま市で「鉄道博物館」としてリニューアルオープンするそうですが、鉄道以外の展示物はどうなるのかな・・・・・。


ちょっと感傷にひたってしまいました。


 


交通博物館へ行く前に、用事のついでに立ち寄った母校。



20年前と変わらない場所にちょっとほっとしました。


(この写真からちょっと離れた場所は大幅に変わっていましたが・・・)

posted by Ryota at 23:20| Comment(11) | TrackBack(0) | 飛行機
この記事へのコメント
▽・w・▽こんばんわんこ
草加に住んでたころ 一回行ったことあります・・交通博物館。
なんだかやっぱり・・・閉館になるって 物悲しい感じありますね。
なくなるのか と思うと もっと行っておけばヨカッタなぁなんて思ったり。

で、
関係ないですけど 富士での宿は 取れましたか??ジャケットのお仕事でお忙しかったんですね。。。
もう一ヶ月きっちゃいましたね Mt..富士。
時々 夢で走ってる私です。←うなされてる?www

もう一ヶ月切っちゃいましたね。
Posted by まりのすけ at 2006年05月15日 19:06
7日に日曜に前を通ったら大行列でした。
ついに行けませんでした。残念です。
記事で様子が分って良かったです。
なんだか、いい場所が減ってもったいないですね。
Posted by masiko at 2006年05月15日 20:37
こうゆう大切な場所が なくなってしまうのは寂しいです。
エンジンって なんだかカッコよくて どきどきします。
子供の頃に行ったきりだけど・・ 寂しいですね。
Posted by Rucci at 2006年05月15日 20:57
交通博物館も船の科学館も入っていません。(´・ω・`)ショボーン
色々な理由での閉館&移転なんでしょうけれど、新しく出来る何かはには、是非とも昔の風情を感じさせるものになってほしいものです。まぁ、蚊帳の外の勝手な意見ですが。(^^;
Posted by moonrabbit at 2006年05月15日 21:31
ついに行かないまま、閉館を迎えてしまいました^^;
結構混みあっていますね。14日はどれくらい混んでたんだろ・・・
閉館したら、その場所には何ができるのでしょうね。
Posted by うぃん at 2006年05月15日 21:56
>皆様。いつもありがとうございます。

>まりのすけさん。
ご訪問&コメントありがとうございます。
富士山、一月切りましたね。宿は河口湖畔に確保しました。
とにかく楽しみましょうよ。

>masikoさん。
ご訪問&コメントありがとうございます。
古い校舎や町役場など戦前からの建物がどんどん無くなりますよね。
維持費がかさむのはわかるのですが、何でも新しくすりゃいいってもんじゃないんですけどね・・・。

>Rucciさん。
ご訪問&コメントありがとうございます。
エンジンは何か独特の美しさがあると思います。
これが生きていない、すでにさび付いてしまったモノでも機能美は衰えませんね。

>moonrabbitさん。
ご訪問&コメントありがとうございます。
そうですね。さいたま市に新設される鉄道博物館は、是非「行きたい!」と思う建物にしてほしいです。

>うぃんさん。
ご訪問&コメントありがとうございます。
新聞で見るととんでもないことになっていますね。14日は。
風情があって良い場所なんですけどね。
Posted by SWEET16 at 2006年05月15日 22:28
交通博物館キタ━━━(゚∀゚≡゚∀゚)━━━!!!
30数年前、子供の頃行きましたー! (^∀^)ノ
本当に夢のような場所。 (・∀・)イイ
超特急キタ━━━(゚∀゚≡゚∀゚)━━━!!!
D51キタ━━━(゚∀゚≡゚∀゚)━━━!!!
もう一度行きたかったなー。 (´・ω・`)ショボーン
おっ、きっと閣下も歩いた道ですね。w (´∀`)ノ
 
(^ー^)ノシ
Posted by モッズパンツ at 2006年05月16日 00:31
はじめまして。以前からコソーリと読ませていただいてました(^^。
 
自分は閉館3週間くらい前に行ってきましたが、結構混んでいました。万世橋の遺構公開で、ご年配の方が多かった気がします。

昔、何度も連れて行ってもらった場所が
なくなってしまうのは、寂しいですね(´・ω・`)。
Posted by haru_one_of_a_kind at 2006年05月16日 00:33
閉館してしまうそうですね。
ワタシもガキの頃行った記憶あります。
男の子にはたまりませんよね。

それに、学生時代には御茶ノ水には楽器店通いしましたから、中央線から見るこの辺の光景には馴染みがあります。
このあたりってかつて駅があったような佇まいがありますよね。(当時から高架だったのかわかりませんが・・・。)
なんか寂しいですが、2007年のリニューアルオープンはまた別で楽しみです。
Posted by サダー at 2006年05月16日 01:47
>モッズパンツさん。
ご訪問&コメントありがとうございます。
ほんと、夢のような場所なんですね。
空いていれば一日中でも居たい場所。残念です。
この道は・・・・実際閣下とも歩いたことあったりして(わはは)。

>ハルさん。
ご訪問&コメントありがとうございます。
はじめまして!
こんなブログですが、これからもよろしくお願いいたします。

>サダーさん。
ご訪問&コメントありがとうございます。
ちょうど交通博物館の横が万世橋駅でした。いまでも駅の面影少しありますね。
お茶の水も夢のような場所ですが・・・。
Posted by SWEET16 at 2006年05月16日 08:19
昔、すぐ近くの事務所に寝泊りして仕事してましたが、交通博物館には一度も入ったことありません(汗)
ただ、その周辺を歩くと何となく昭和の雰囲気がにじみ出ていて味がありましたね。それが大きく変わってしまったのは少し残念です。
大宮かどこかに新しいのができるみたいですね。
Posted by Tad at 2006年05月18日 11:51
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/25974237

この記事へのトラックバック

お帰りにクリックいただければ幸いです。
↓↓↓↓↓
にほんブログ村 美術ブログ 色鉛筆画へ

にほんブログ村