2006年04月05日

航空自衛隊、三菱F-1 引退

戦後初の国産戦闘機として登場した三菱 F-1。


一月ほど前の話題になりますが3月9日のラストフライトをもって引退しました。


1980年に配備されて以来、26年間日本の空を守って静かに舞台から去っていきました。


 


【写真 航空自衛隊提供】



三菱F-1は、いわゆる戦後の日本を守ってきた主力戦闘機たち(F-86F、F-86D、F-104J、F-4EJ、F-15J)と役割が多少違い、支援戦闘機という名称で誕生しました。


ベースとなったのは超音速練習機として誕生したT-2。


T-2は現在ブルーインパルスで使用されているT-4の前任機としても知られています。


(T-2はすでに全機引退)


支援戦闘機とは何か?


現在の自衛隊では憲法上軍隊として認められていないので、様々な言葉遊びのような世界が繰り広げられています。


例えば陸上自衛隊では「普通科」と呼ばれるもの。何ぞやと思うと、いわゆる歩兵のことです。


旧軍を想起させる軍とか兵とかの言葉は極力排除されています。


支援戦闘機とは他国では「攻撃機」という名称で分類されますね。


いわゆる対戦闘機のための戦闘機ではなく、侵攻してくる戦車などの地上軍や艦船への戦闘をその主任務としています。


専守防衛ではなく「侵略」をイメージさせるとでも考えたのでしょうか。「攻撃機」という機種は航空自衛隊にはありません。


もちろん対戦闘機戦闘もその任務には含まれていますが(従って領空侵犯機へのスクランブル待機もこなします)。


機体設計&製造は三菱重工による純国産。


エンジンは英国ロールスロイス社のものを使用しています。


国内航空産業のレベルアップには欠かせない自国製の戦闘機。


戦後ようやく・・・・と少年時代の私もわくわくしました。


実際にはコンセプトと使用エンジンが同じだった英仏共同開発の「ジャガー」にクリソツ。


ちょっとがっかりした覚えがあります。


 


ともあれ、初の国産戦闘機という誉れ高き看板を背負って、26年間活動しました。


たいへんありがたいことに、主要兵装の対艦ミサイルを実際に一度も使うことなく。


一般の国民には何の関心も持たれず知られることも少なかったこの老兵は、日本の空を守ると言うミッションを静かにこなし、舞台からひっそりと去っていきました。


それでも日本の航空産業界においてはエポックメイキングな機体でした。


愛惜をこめて・・・・・・・「ご苦労様」。


http://www.jda.go.jp/jasdf/last/f-1last.htm


 


 


後任は三菱 F-2。


純国産を再び目指した戦闘機でしたが、結局アメリカの横槍でF-16をベースとした共同開発になってしまいました。




【写真 航空自衛隊提供】


 


美しい良い飛行機だと思いますが、F-2と呼ぶよりはF-16Jと呼びたくなってしまいますね。


先進国ではマルチロール化した第五世代の戦闘機へ。


F-16は第四世代の戦闘機。


F-2はデビューにしてすでに時代遅れとの陰口もたたかれています。


でもこの美しい機体に罪はありません。


先輩のF-1に習い、静かにその役割をまっとうしてもらいたいと思います。

posted by Ryota at 08:48| Comment(14) | TrackBack(0) | 飛行機
この記事へのコメント
純国産で作って欲しいですよね、絶対。あほな憲法論議なんかやめて、とっとと軍隊を作ればいいのに・・・と思ってます。でも暴走する人がいないとも限らないのが、どこの国でも怖いところではありますが。(−−

ブルーインパルスは何度か見たことがあります。そういえば横田基地のお祭りに暫くいっていません。個人的には米軍基地の英会話教室に興味があったりしますが・・・(^^;
Posted by moonrabbit at 2006年04月05日 13:07
T−1、T−2、F−1、ANAスーパージャンボ、ADKツインオッター 
∠(;Д;) ケレーイ
3月に引退する飛行機が官民ともに多い年でしたね・・・。 (つA;)
実は記事にしようかどうか迷って時期を逃していました。SWEET16さんが記事にして下さってとてもうれしいです。 (^ω^)b アリガトウ GJ
T−2のブルーインパルスはトテーモ大好きでした。 (^∀^)ノ
現代のゼロ戦といわれたF−1に継ぐ純国産の支援戦闘機が欲しかったですね。 (´・ω・`)

RKB毎日放送のF−1ラストフライト・ニュース動画、置いときまつね。
つ【http://news.rkb.ne.jp/rkb_news/media/asx/3000_02.asx
 
(^ー^)ノシ
Posted by モッズパンツ at 2006年04月05日 13:47
その昔・・・・高校時代〜短大時代にかけてお付き合いしていた彼氏が 飛行機・自衛隊 とか そういうの好きなヒトでした。彼の部屋には いっぱいプラモが並んでたっけ。そんなことを ふと 思い出したマリノスケであった。その彼も引退、惜しんでたのかなぁ・・・なんてね☆彡
┌( ̄0 ̄)┐ ワーッハッハッハッ・・・・

そういうことってないですか?
何か ふとしたコトで 昔の恋を思い出す。ちょっとこういうのって ホンマに「甘酸っぱい」感じですよねぇ・・・関係ないっすけどwww
Posted by marinosuke at 2006年04月05日 17:19
国産と聞いただけで嬉しくなってしまいますね。
ジャンボ旅客機だって、国内で作ったほうが良いものが作れるのに・・・。

自衛隊も、やるならとことん!やって欲しいです!(危険?^^;
Posted by うぃん at 2006年04月05日 20:00
全く知らない世界でしたが、三菱F-1お疲れさまでした∠(;Д;)
三菱 F-2はきれいな飛行機ですね
さすがは飛行機好きのSWEET16さんの記事です
Posted by tamegorou at 2006年04月05日 21:37
>皆様。いつもありがとうございます。

>moonrabbitさん。
ご訪問&コメント、ありがとうございます。
シビリアンコントロールが絶対条件ですが、私もきちんと国軍化すべきだと思います。
警察を持たない自治体はどこにも無いのですから。
横田のオープンデイは行ったことないんですよ。一度行きたい・・・。

>モッズパンツさん。
ご訪問&コメント、ありがとうございます。
動画、ありがとうございます。同好の士がいらっしゃるのは私も心強い。
最も現用機はあまり詳しくないのですが・・・・。

>まりのすけさん。
ご訪問&コメント、ありがとうございます。
私の場合、バンドかな。むか〜しの彼女が同じバンドにいましてですね。
そのころコピーしていた曲がFMで流れたりすると、ちょっと甘酸っぱい思い出が・・・・(わはは)。

>うぃんさん。
ご訪問&コメント、ありがとうございます。
いや、まぁ正直に言うと航空機産業は到底アメリカにはかないません。
下手するとカナダやブラジルにもかなわない。
だからこそ国産で技術の蓄積をして欲しいんですけどね。

>tamegorouさん。
ご訪問&コメント、ありがとうございます。
ためさんのヘッドホン記事、あの愛にあふれた文章をちょっと意識してみたんですよ。実は。
でも中々ためさんみたいにきれいな文章書けないんですよね。
Posted by SWEET16 at 2006年04月05日 21:52
戦闘機といえば、私の親父がまだ子供の頃(戦時中の事ですが)、親父が祖父(親父の父)と当時住んでいた京都にあったという、飛行機博物館(?)に飾られたアメリカ軍の飛行機と日本の飛行機を見比べながら言ったそうです。
「金属でできたアメリカの飛行機と、竹と紙でつくられた日本の飛行機。この戦争勝てるわけがない」、と。

戦争もかなり終わりに近づいた頃、物量に劣る日本は金属の不足により、戦闘機の骨組みも「竹」を使ってたとか聞いたのですが、逆に考えると、よくそんなもんで戦闘機造れたなあって、その技術力に感心したりするのです。

もし日本が、戦後も戦闘機造りを続けていたとしたら・・・。

想像の範疇ですが、凄い飛行機造っていたかなあ・・・。
Posted by trek1200_nori at 2006年04月06日 00:53
立て続けにすみません。日本語がおかしかった・・・。
「金属で・・・わけがない。」と言ったのは、祖父です。
申し訳ありませんでした。
Posted by trek1200_nori at 2006年04月06日 01:04
>trekさん。
ご訪問&コメント、ありがとうございます。
私の父も戦時中は勤労動員で川西航空機の工場で働いていました。
さすがに機体は竹と紙ということはありませんが、アメリカ製に比較すれば工作精度は相当低かったと思われます。
木製機は実際に設計製造までいきましたが、接着剤の性能が悪くて使い物にはなりませんでした。

機体設計思想などは欧米に追いつきかけていたと思いますが、敗戦ですべてがパー。
現代になって、ようやくまた追いつきかけてきたんですよね。
ボーイング製の新世代旅客機でも製造分担で日本企業がかなり食い込んでいますからね。
Posted by SWEET16 at 2006年04月06日 08:09
F-1の引退はテレビで見ました。
しかたのないところですね、26年ですから。
まあ、ワタシはイーグルファンなんでアレですが(笑)
305SQ!梅組!!
Posted by mabo at 2006年04月06日 16:52
プラモデルの名前、入力をしたことがあるだけで
詳しいことなんいも知りませなんだ。
離陸してるとこがカッチョエー。
お疲れさまでした。
Posted by masiko at 2006年04月06日 17:05
>maboさん。
ご訪問&コメント、ありがとうございます。
F-15Jは私も大好きですね。
タミヤの1/32やbbiの1/6コクピット、かなり欲しいです。
模型は作る時間が無いんですけどね・・・。

>masikoさん。
ご訪問&コメント、ありがとうございます。
航空祭などで戦闘機の離陸を見ると、そりゃもう興奮ものです。
フルバーナーでどかーんと行きますから。
Posted by SWEET16 at 2006年04月06日 20:05
>誠大さん。
ご訪問&mice!ありがとうございます。
Posted by SWEET16 at 2006年04月07日 23:32
F-16が一番美しい飛行機だと思っておりますので、
一昨年東北にスキーに行ったとき、飛行機の着く先が
三沢と聞いて一人ワクワクしておりました。

純国産ではなくて寂しいですが、F-16が普通に見られて
結構嬉しかったりして・・・。
ブルーインパルスもこっちに移行してもらいたいものです・・・。
T-5とかで…。
なのでサンダーバーズ、1回観てみたいなぁと思っております。
Posted by とーちゃん@わんだ at 2006年04月10日 23:10
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/25974230

この記事へのトラックバック

お帰りにクリックいただければ幸いです。
↓↓↓↓↓
にほんブログ村 美術ブログ 色鉛筆画へ

にほんブログ村