2006年01月16日

メッサーシュミット Me109G-6

やらかしてしまいました。久々に。


相方の付き合いでトイザラスへ行きました。


そこで、見つけてしまったんです。


1/18スケール メッサーシュミットMe109G-6。


私の大好きな飛行機です。


大人の衝動買い。




これは21st centryToysという、アメリカはカリフォルニアのメーカーが発売している、


まぁ、いわゆる完成模型です。


今まで、飛行機模型はいわゆるプラモデル=プラスティック製の組み立て式スケールモデルしか買ったことはありませんでした。


しかし、仕事・音楽・自転車と何かと忙しい昨今、


模型製作に費やす時間もお金もなく、ここ4〜5年は製作しておりませんでした。


そんな折、見つけてしまった半完成モデル。


接着剤もドライバーも必要なく、単に差し込んで組み立てるだけの模型。


このようなパッケージに入っています。60cmを超える巨大なボックス。


開けて組み立てると、5分で完成。



横の文庫本と大きさを比較してみてください。


1/18というスケールの大きさ。翼スパンは60cmを有に超えます。


通常の飛行機プラモデルが1/48〜1/72。大きくても1/32。最大のものでも1/24でしょう。


 


通常、こういう完成モデルの場合、プラモデルと比べると精密さでかなり劣ります。


プラモデルの場合、作り手の能力次第でどんどん精密な工作を加えることも可能ですから、


超絶リアルモデルなんかも存在するわけですね。


いわゆる名人の手によるモデルを、プロが撮影すると、本物と区別がつかなかったりします。


それと比較すると、完成(半完成)モデルはどうしても造りがおもちゃっぽくなります。


しかし、そこは1/18という大スケール。


コックピットもそれなりに再現されています。



フィギュアも付属。


ちょっと飲みすぎのような顔ですが・・・・。




塗装もそれなりにまぁまぁ良い感じ。


 


こいつ、ちゃんと関節が可動したりします。


だから、こんなことも可能。



また、主脚、補助翼、フラップ、昇降舵、方向舵、キャノピーは全可動。


おもちゃっぽさ爆裂ですな(わはは)。


で、こんなことも・・・・。



・・・・・・・。44歳のいい大人がやっております(わはは)。



モデルはJG52所属の大エース、ヘルマン・グラーフの乗機を再現していると思われます。


が、現在手元に資料が見つからず、定かではないのですが・・・。


残念ながらスワスチカ(ナチスの徽章=ハーケンクロイツ「鉤十字」)は表現されていません。


これは日本製プラモデルのパッケージも同じですね。


細かいところは突っ込み所満載。


航空標識灯が左右同じ赤色だったり、アンテナ支柱が無かったり、国籍マークが歪んでいたり。


しかし、コレクションとして所有し、ときどき引っ張り出しては組み立てて悦に入る・・・。


こんなシチュエーションには十分。という気もします。


その割りに、排気管上部カバーが左右非対称などの細かいところはちゃんと再現されています。


全体のフォルムもまぁ問題ないレベル。


 


20年前に製作した1/48 ドイツ・レベル製メッサーシュミットMe109G-10と比較すると・・・。



まるで零戦とB-17ですな・・・。


こういう可動するアクションモデル。


スケールモデルでも、田宮の1/32零戦などでもありますが、


意外に楽しい。気分は30年前の自分です。


金額は税込¥6,999。


これ以外にも私の好きなコルセアなどもラインナップ。


日本ではトイザラスが輸入代理店のようです。


これで日本機も発売されたりしたら・・・・。

posted by Ryota at 08:41| Comment(23) | TrackBack(0) | 飛行機
この記事へのコメント
飲みすぎのような顔色のフィギュアに、思わず朝から大笑いしました><!!  あっははははははははははー!!niceですよ☆

ホント、SWEET16さんは少年のような人ですね^^カワイイ☆
Posted by at 2006年01月16日 09:19
欲しい〜〜〜!!
そっか、トイザラスは行かないっすからね〜、盲点でした。
コルセアもいいっすね。(1/100のがmasikoのパソの上にあります)
あとは何があるんでしょう。
う〜ん、行かなくちゃ!
Posted by mabo at 2006年01月16日 10:56
コレを手に持ってブ〜ンと言っている姿を勝手に想像していたら、本当にやってくれたんですね(笑)
それにしてもSWEET16さんは本当に多趣味ですね〜。
グラフィック・音楽・自転車、そして模型ですか?

それにしてもでかい!
そのうちコレのシリーズを揃え始めてしまったら、置き場所に困ってしまいそうですね。
Posted by ahtoh at 2006年01月16日 12:40
>大人の衝動買い。

いい響きですねー!
楽しんだモノ勝ちでしょう!!!
Posted by tamegorou at 2006年01月16日 13:29
大人の衝動買いと言いつつ、子供のような笑顔で組み立てたであろうsweetさんを想像してしまいました。
多趣味でありながら、そのひとつひとつに思慮深いところが現れていますね。
私もそんな大人になりたいものです。
(sweetさんの自宅って、きっと宝箱のようなところでしょうね)
Posted by 平日 at 2006年01月16日 15:52
>皆様。いつもありがとうございます。

>bekoさん。
nice! & コメントありがとうございます!
カワイイっすか!? マジっすか!?
少年ではなくて、頭ん中ただのガキですから・・・・。

>maboさん。
nice! & コメントありがとうございます!
このときは、メッサーしか置いてありませんでした・・・。
コルセア以外にはスツーカやマスタングがあるみたいなんですけど、
コルセア見つけたらまた買っちゃいそうです・・・。

>ahtohさん。
nice! & コメントありがとうございます!
いやぁ、面目ない・・・・。
我ながらアホだなぁと思います。
そして、置き場所のことまで頭回ってませんでした・・・。

>tamegorouさん。
nice! & コメントありがとうございます!
大人の衝動買い。良いでしょう?
そうそう楽しんだもの勝ち!
あ、400nice!です!ありがとうございます!!
(次の記念品は1000nice!の予定なのです。申し訳ないです。)

>平日さん。
コメントありがとうございます!
思慮深いことないんですよ〜。マジで衝動買いですから・・・。
宝箱というよりはゴミ箱に近いんですけどね(わはは)。
Posted by SWEET16 at 2006年01月16日 16:17
大きいことはいいことだ!と森永さんも昔CMで言ってましたd( ̄  ̄;)☆\(−−
それにしても大きいですね。邪魔!と女性陣には蹴飛ばされそうですが。
カインズホームのペットコーナーの巨大ネコのディスプレーが欲しい・・・。2m以上ありそうですけど。
多趣味の中にはデジカメとオーディオもそのうち入るんですよね?ね?ね?ね?
ちゃんとそれぞれにラスボスを用意しておりますので、いつでもお声をかけて下さい。(笑)
Posted by moonrabbit at 2006年01月16日 16:42
フィギュアの顔はなんですが、可動するとこが素晴らしい。
これじゃ模型が売れにくくなるわけですね。
Posted by masiko at 2006年01月16日 17:23
さすがに、ナチスのマークは入れないでしょうねぇ。
昔、沢田健二が衣装に「逆卍」入れて、ヒンシュクかっていました。

プラモと名の付くモノはやっぱりワクワクしますね。
トイザラスは44の私も好きです。
飛行機も好きですよ。ゴムが動力の竹ひごでつくるやつ。
Posted by smokineria at 2006年01月16日 17:23
初めて書き込ませていただきます^^

僕は去年の夏、アメリカにホームステイに行ったのですが、
そのときにワシントンのスミソニアン博物館でメッサーシュミットを見ましたよ。
少しは聞いたことのある名前の飛行機で、嬉しかったです。
たくさん写真を撮りました。。。(笑
この記事を見たら、そういえば・・・と思いまして^^
Posted by うぃん at 2006年01月16日 18:01
>moonrabbitさん。
nice! & コメントありがとうございます!
山本直純さんは子供の頃お話ししたことがあります。
父の仕事の関係で・・・って関係ないですね。
デジカメとオーディオ、はい。そのうち必ず。

>masikoさん。
nice! & コメントありがとうございます!
いや〜、ほんとうはプラスティックモデルの方が好きです。
時間があればもっと作るんだけどなぁ〜。

>フルアコさん。
nice! & コメントありがとうございます!
日本製のプラモデルの場合、転写マークにはちゃんと鉤十字入っているんですよ。
パッケージにはさすがに表記されませんけどね。

>うぃんさん。
nice! & コメントありがとうございます!
はじめまして。いらっしゃいませ。
スミソニアン博物館、是非一回行ってみたいんですよ。
うらやましい・・・・。
Posted by SWEET16 at 2006年01月16日 19:28
       /■\
⊂二二二( ^ω^)二⊃╋
      |   /      メッサーシュミット ブーンだお
      ( ヽノ
      ノ>ノ
  三  レレ
カクイイなー。 大きいなー。 欲しいなー。 7000円かー。 (´・ω・`)
トイザラスは欲しい物がイパーイなので、なるべく行かないようにしています。行きたいけれど。w (ノ∀`)アチャー
オーケストラがー♪ やって来たー♪ (´∀`)ノ

(^ー^)ノシ
Posted by モッズパンツ at 2006年01月16日 21:05
いつまでも、少年の心を生かし続けているところが素晴らしいなって思います。
僕は、いつまでたっても成長できないですが、“大台”を超えたとたん、現実の年齢を意識することが多くなりました。
それで、「枯れたくない!」と、試行錯誤をしています。

それにしても、フィギュアの関節が、こんなに柔軟に曲がるのがスゴイですね。
Posted by 誠大 at 2006年01月16日 23:46
>モッズパンツさん。
nice! & コメントありがとうございます!
トイザラス、行っちゃいましょう!
けっこう、楽しめますよ。大人が行っても。

>誠大さん。
nice! & コメントありがとうございます!
私もそれは同じですよ。
現実の年齢は否応なしに社会生活の中では意識しますしね。
好奇心だけは無くさないようにって思っています。
Posted by SWEET16 at 2006年01月16日 23:53
スミソニアンは丸1日かけても回りきれませんでした、悔いが残りますね・・・。
撮影した飛行機の画像、ブログでネタ切れしたらUPするかもしれません(笑

RSS登録させていただきました!
これからも覗かせていただきます^^
Posted by うぃん at 2006年01月17日 01:07
なんかblogの方式がかわったのかな。
nce!が押せないの。

男のヒトって 可愛いですね♪
Posted by Rucci at 2006年01月17日 17:15
ログインしてなかったのでした ↑ ワタシです。
Posted by Rucci at 2006年01月17日 17:18
>うぃんさん。
こちらもRSS登録させていただきました。
これからもよろしくお願いいたします。

>Rucciさん。
nice! & コメントありがとうございます!
いや、男って、ダメですよ(by阿部寛)
Posted by SWEET16 at 2006年01月17日 22:57
おとこのロマンってヤツですね〜〜。いいなぁぁ。
ワタシのロマンはこれ。
http://www.hollywood-japan.com/pc/index.php?page=itemTheme&y=83&z=14&id=169

ちと、お値段が・・・・T_T)
Posted by サダー at 2006年01月18日 00:31
すごっっ!!!
私にはいまいち、良さが分からないのですが・・・(汗)
でも、
なんか迫力あって良いですね〜♪
Posted by a_aki at 2006年01月18日 00:53
>サダーさん。
nice! & コメントありがとうございます!
そう。トイザらス行くと、SW関連の商品も山のように置いてあるんですよ。
これはこれで物欲を心地よく刺激してくれるんですよね〜。

>a_akiさん。
nice! & コメントありがとうございます!
そりゃそうですよね〜。
私も相方に「ばっかじゃね〜の」と言われましたから・・・・。
Posted by SWEET16 at 2006年01月18日 08:13
ほしい、、、けど、、、怒られるな、やっぱり( ̄▽ ̄;)
Posted by Tad at 2006年01月18日 14:14
>Tad先生。
nice! & コメントありがとうございます!
私も、怒られました。やっぱり・・・・。
Posted by SWEET16 at 2006年01月18日 22:40
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/25974210

この記事へのトラックバック

お帰りにクリックいただければ幸いです。
↓↓↓↓↓
にほんブログ村 美術ブログ 色鉛筆画へ

にほんブログ村