2005年11月12日

月光 〜忘れ去られた夜の守り神〜

halさんの非常に美しい月のお話とは似つかわしくないのですが・・・。


音楽ではなく、別の【月光】を思い出しました。


それは、60年前の日本の空を守ろうとした【月光】・・・・・・。



太平洋戦争末期・1944年の末から、日本の空はB-29の空襲を受けるようになります。


当初は中国奥地の基地から発進し、九州北部工業地帯への散発的空襲でしたが、


サイパン・テニアン・グアムのマリアナ諸島陥落後、


ここを基地としてほぼ日本全土に向けてB29が飛び立ちました。


作戦の初期段階では、高高度からの軍需施設への精密爆撃でした。


しかし、中々戦況へ影響が出ないことに業を煮やし、


指揮官がカーティス・ルメイ将軍に替わります。


彼ははヨーロッパ戦線でもドイツへの無差別絨毯爆撃を指揮しました。


日本においても軍需施設から一般住民の住む市街地への


無差別絨毯爆撃へ作戦が変更になります。


夜間に低空で進入し、膨大な量の焼夷弾を撒き散らすB29。


日本の防空戦力もこの頃はお寒い限りでしたが、


未だ首都圏防空を担う302空などの有力な部隊も健在でした。


その中で、夜の空にB29をひたすら追い求め、撃退しようとした戦闘機があります。


中島 夜間戦闘機 月光11型 後期生産型(J1N1-S)



実機の機体製造メーカーは中島飛行機。


今の富士重工の母体になった会社です。


模型はタミヤ(田宮模型)1/48です。


実際に活躍しはじめたのは昭和18年のラバウルからです。


しかし終戦間近の昭和20年。


悲惨な状況の中でも戦い抜いたこの機体にちょっと感じるものがあり、


製作しはじめました。


実際には4年くらい前に3ヶ月くらいかけて作ったものです。




汚しの表現や排気管の「焼け」など、塗装に凝りましたが


基本的にはキットをそのまま素組み。


特に改造は施していません。もとのキットが素晴らしいですね。


コックピットも丁寧に塗り分けてあげれば、そこそこに見えます。



コックピットの後ろから顔をのぞかせているのが、20mm機関銃2連装。


これが斜め上を向いています。


B29の下にもぐりこみ、同行で飛行しながら、この銃で下から撃ち上げるわけですね。


通称「斜め銃」(そのまんま)と呼ばれていました。


このアイデアはドイツの夜間戦闘機にも取り入れられました。


かの地では「シュラーゲ・ムジーク」と呼ばれていたようです。


結局力及ばず、日本は敗戦するわけですが、


戦争末期にもこのような機体に乗り込み、奮戦していた若者も多くいました。


本土防空戦

本土防空戦




  • 作者: 渡辺 洋二
  • 出版社/メーカー: 朝日ソノラマ
  • 発売日: 2000
  • メディア: 文庫

コミックでは、月光ではないですが、この人のものが秀逸。絵もうまい。


帝都邀撃隊―迎撃戦闘隊・本土防空編

帝都邀撃隊―迎撃戦闘隊・本土防空編



  • 作者: 滝沢 聖峰
  • 出版社/メーカー: 日本出版社
  • 発売日: 2000/05
  • メディア: コミック




ちょっと感慨にふけりながら、以前作った模型を引っ張り出して撮影してみました。


仕事柄、こんな加工もしてみたりして・・・・・。




1/48 傑作機シリーズ 月光 11型 後期生産型

1/48 傑作機シリーズ 月光 11型 後期生産型



  • 出版社/メーカー: タミヤ
  • メディア: おもちゃ&ホビー



1/48 傑作機シリーズ 月光 11型甲

1/48 傑作機シリーズ 月光 11型甲



  • 出版社/メーカー: タミヤ
  • メディア: おもちゃ&ホビー



1/48 傑作機シリーズ 月光11型前期生産型

1/48 傑作機シリーズ 月光11型前期生産型



  • 出版社/メーカー: タミヤ
  • メディア: おもちゃ&ホビー


posted by Ryota at 20:47| Comment(15) | TrackBack(0) | 飛行機
この記事へのコメント
こんばんは。
ダイキャストは旦那が飾っています。
模型は箱の状態で棚卸したことがあるのではないかと思われます。
あの箱の中身のプラがこんな風になるんですね。niceです。
Posted by masiko at 2005年11月12日 21:31
模型もすごいですが、最後の加工写真もNiceです♪
Posted by hal at 2005年11月12日 22:20
いや、すばらしい。
ワタシ、ガキの頃からプラモ大好きなんですが(しかも、ほとんと第二次大戦中の飛行機ばかり)、とにかく、ヘタなんです。風防も何も、ベタベタにしちゃうんですよ。なので、完成品を買うことにして、マルシンのダイキャストモデルが、ずいぶんあります。一式陸攻と桜花のセットもあります。そのうちアップするんで、みてやってください。
Posted by mabo at 2005年11月12日 22:44
>masikoさん。
いらしゃいませ。&nice!ありがとうございます。
思い立って作るまでが結構大変で・・・・。
作り始めてからがまた大変で・・・・。

>halさん。
いらしゃいませ。&nice!ありがとうございます。
勝手にお題を拝借してしまい、申し訳ありません。
せっかくの美しいお話を見当違いの方向へ持っていってしまったようで
恐縮しております・・・・。

>maboさん。
いらしゃいませ。&nice!ありがとうございます。
おぉ!プラモお好きですか!!
私もガキの頃から大好きです。
最近じゃ暇無くてめっきり作れませんが・・・・・。
なぁに、あたしだって完成できたものしかアップしてませんから(わはは)。
途中で投げ出したり、未完成のまま部品取り用になったり、箱のままだったり・・・。
マルシンのダイキャスト、期待しております!!
Posted by SWEET16 at 2005年11月12日 23:40
いや〜〜〜!!!SWEET16さん、スゴイです〜〜〜!!! \(゚∀゚)/
塗装が本物の歴戦の月光そのものって感じですね〜。 (・∀・)イイ
飛行機プラモを作りたくなりましたー。w (゚∀゚)ノ シャシンモスゴーイ

そういえば、のり君さんのブログでも、月光の模型をご紹介されています。
http://blog.so-net.ne.jp/norikun/2005-07-09

(^ー^)ノシ
Posted by モッズパンツ at 2005年11月12日 23:52
>モッズパンツさん。
いらしゃいませ。&nice!ありがとうございます。
私なんか子供レベルで、まだまだすごい人がいっぱいいますからね〜。
この世界も・・・・。
私は何か周期的に模型が作りたくなるようで、4〜5年前が一番作っていました。
今までの例から考えると、次に作るのは3〜4年後です(わはは)。
モッズパンツさんも是非作ってみてください。
Posted by SWEET16 at 2005年11月13日 00:39
をを!モデラーだったんですね!!!
写真もすごい!!

ガキの頃戦艦大和にハマったことを思い出します。
最近雑誌の付録を集めるやつ、
http://www.de-club.net/ymt/
一瞬ぐらりと来ましたが、とにかくデカすぎで却下されました。
Posted by サダー at 2005年11月13日 11:59
多趣味ですねー
飛行機好きの部分とも、アートともつながっているのでしょう
ラストの写真は、私が体験したことの無い戦争に対する、
心の中のイメージみたいでコワイぐらいでした
夢に見そうな予感です・・・
Posted by tamegorou at 2005年11月13日 12:33
太平洋戦争末期、海洋戦争から空中戦に切り替えが遅れた日本は「大和」の完成および改良を待たずして敗戦に追い込まれて行きました。

「大和」に絶対の自信を持っていた日本故に、空母の着手に遅れをとってしまったのですね。したがって世界最大の空母の完成間近となりながら、爆撃機B−29により集中砲火を浴びてしまいました。

たしか「中島飛行機」は「ゼロ戦」も作っていたのではないかな?初期設計段階では極めて戦闘能力の高い戦闘機であったのだが、「鉄」や材料不足で改良を余儀なくされたと思ったな〜。

今回のおもしろかったですね。。。プラモ以外(笑)
Posted by smokineria at 2005年11月13日 15:06
>サダーさん。
いらしゃいませ。&nice!ありがとうございます。
大和の雑誌はTVでもCMやってましたね〜。
こっそり買ってクルマのなかにでも隠しとくのはどうでしょう?

>tamegorouさん。
いらしゃいませ。&nice!ありがとうございます。
もともと絵を書くためのエアブラシで色を塗ったりしているので、
まぁ、つながっていると言えば繋がっているんですけどね。
好きなことをチョコチョコ手を出しているだけなので、
あまり身についておりません。

>フルアコさん。
いらしゃいませ。&nice!ありがとうございます。
お元気そうで何よりです。
気が向いたらまたお立ち寄りくださいね。
Posted by SWEET16 at 2005年11月13日 16:40
いい感じの塗装ですね。丁寧に作ってあるのが画像からも伺えます。
月光というと仮面(アニメ版)が出てきてしまいます。紙芝居見てみたいですね。あ、黄金バットも(^^;
Posted by moonrabbit at 2005年11月13日 16:58
>moonrabbitさん。
いらしゃいませ。&nice!ありがとうございます。
私もさすがに実写の月光仮面は記憶に無いですね〜。

ほんとですってば。

アニメ版は随分スマートだったような・・・・。


いや実写と比べてるわけではないですが。
Posted by SWEET16 at 2005年11月13日 17:40
わわわわ!!SWEET16さん!器用ですね!しかも凝ったつくり!色つけまで ><!
bekoはプラモを作った事がないんですよ。。。かっこいいですね^^ ここまでいくと、おもちゃじゃないですよねぇ。。。すごい!!
Posted by at 2005年11月14日 02:34
プラモ凄いですね!!!!!
というか、男性の方々は 本当好きですよね♪

にしても・・・
なんだか、戦争の時代が大嫌いなa_akiには
結構 辛い出来事です・・・。。
でも、決して忘れてはいけないことですよね
Posted by a_aki at 2005年11月14日 03:37
>bekoさん。
いらしゃいませ。&nice!ありがとうございます。
確かに女性で模型作る方はあまりいらっしゃいませんねぇ。
でも、ネイルを見事に彩ることができるわけですから、
本格的にやると、けっこうすごい物ができるのではないかと・・・・。

>a_akiさん。
いらしゃいませ。&nice!ありがとうございます。
日本の歴史の中でも最も悲惨な時代だったと思います。
でも何故日本が戦争に突入したかを調べると、結構勉強になるんですよ。
なかなか学校では教えないですけどね。
Posted by SWEET16 at 2005年11月14日 09:34
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/25974191

この記事へのトラックバック

お帰りにクリックいただければ幸いです。
↓↓↓↓↓
にほんブログ村 美術ブログ 色鉛筆画へ

にほんブログ村