2005年08月01日

実はこんなこともやっています。


よく多趣味と言われます。




ただ、ギターは趣味と言うよりは、もうライフワーク。一生かかってどこまで出来るかって感じです。




自転車もすっかり生活の一部になっていまして、趣味を通り越しているかも。




そんな中、実は子供の頃から細々とやっている「趣味」がありました。もう4〜5年ごぶさただなぁ。




それはこんなものです。






TAMIYAの1/32 零式艦上戦闘機52型。

4年くらい前かな〜。発売と同時に買って、一月くらいで作り上げました。

昔から模型制作が好きでしたね。

最近は1/1模型とも言える自転車にかかりっきりですので、すっかりごぶさたですが・・・・。

ほこりをかぶっているので日の目を見させてあげよう。











これ以外にも、多数あります。

飛行機以外にもクルマやバイクもあったりします。

壊れる前に写真に残しておこうかな。

posted by Ryota at 22:42| Comment(11) | TrackBack(0) | 飛行機
この記事へのコメント
すげ〜!
模型屋さんの店先にディスプレーしてあるヤツみたい。
こういう汚れというか、金属の塗装はがれみたいな表現は
写真とかを参考にするのですか?
こりゃ、売り物にもなりそうですね。
素晴らしい!!
Posted by とーちゃん@わんだ at 2005年08月01日 23:52
とーちゃん@わんださん、こんばんは。ありがとうございます。

汚れや塗装の劣化はひたすら資料写真と首っ引きですね。
あとは、いかにもそれっぽく見せるテクニックもあります。
この辺は今の仕事がけっこう役に立っているなぁ。
でもね、この世界も私なんかまだまだなのですよ。
いわゆる超絶技巧の名人がいっぱいいますから。
Posted by SWEET16 at 2005年08月01日 23:58
うお=!ゼロ式戦闘機!
子供の頃を思い出します。大和もがんばって作ったな〜。
Posted by smokineria at 2005年08月02日 10:23
フルアコさん、毎度!
nice! ありがとうございます!

そう。子供からちっとも成長してません!
なんとかせんとな〜。
Posted by SWEET16 at 2005年08月02日 13:23
一時期スーパースカルピーが指の友達でした(^^;)。塗装のはがれ具合がすごく丁寧に作られてますね。好きこそものの・・・という感じですね。
とあるキャラを作るために石膏系のクレイを置いてありますが、開封してません。・・・・・(T_T)
Posted by moonrabbit at 2005年08月02日 19:09
moonrabbitさん、いらっしゃいませ! & nice! ありがとうございます。

やはり造形おやりになるんですね!
私も未開封のパッケージがいくつか・・・・。
エアブラシのコンプレッサーも埃かぶってます(涙)。
Posted by SWEET16 at 2005年08月02日 19:38
本格的過ぎ!!
プラモは大好きだったんですが、
色塗るのは手先は不器用だし、センスもダメダメで苦手でしたねー
やはり、最大のイベントは爆竹仕込んで・・派でした(笑)
Posted by tamegorou at 2005年08月02日 21:33
tamegorouさん毎度!いらっしゃいませ。& nice! ありがとうございます!!

いや、私も不器用ですよ。
いかにそれっぽく見せるか?というテクニックは常に仕事で使うので、
近くで実物見ると汚いですよ〜。
Posted by SWEET16 at 2005年08月02日 22:00
新品のように美しく塗ることより、
遥かにセンスと技が必要なんでしょうねー
円から必ず はみ出てしまう私は、美術は苦手でした・・
好きなんですけど、成績はダメダメ・・みたいな・・(笑)
Posted by tamegorou at 2005年08月03日 00:42
多趣味ですね。
私なんかは元々趣味らしい趣味はなかったので、自転車に出会ってからはそれ1本ですよ。
それにしてもよく出来ていますねぇ。塗装のはがれ具合がグッドです!なぜここまで出来るのか・・・私にはとうてい無理です。
Posted by otaです at 2005年08月21日 22:56
otaさん、いらっしゃいませ。
多趣味というか、好奇心がものすごく旺盛みたいです。
他にもちょっと足突っ込んでみたものはものすごく沢山あります。
でも結局、自転車と音楽だけですかね〜。
Posted by SWEET16 at 2005年08月21日 23:34
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/25974149

この記事へのトラックバック

お帰りにクリックいただければ幸いです。
↓↓↓↓↓
にほんブログ村 美術ブログ 色鉛筆画へ

にほんブログ村