2013年09月19日

色鉛筆。近景と遠景の対比を描く。


9月16日よりようやく完全フリーランスとなりました。

会社退職の手続きや、個人事業主の登録、社会保険の切り替えなどでバタバタの毎日。

なかなか絵を描く時間もないなぁ・・・という所ですが、それでもちゃんと描いています。

まぁ、本当に好きなんでしょうね。

今回も場所は板橋区赤塚。

今までは自転車通勤で通過していた場所ですが、フリーになってからは比較的自由に自転車に乗れます。

毎朝一応乗ってはいるのですが、やはり赤塚あたりの風景は格別。

つい、今まで見逃していた場所などを求めてウロウロしちゃいますね。

そこで見つけたのが今回描いた景色。


赤塚には乗蓮寺という東京大仏で有名なお寺があります。

東京大仏ってたしか国内第三位の大きさなのに、イマイチ知られていない。

やっぱりまだ新しいからかな。

ま、とにかく高低差のある場所ですから、ちょっと気になった階段路地を上から見ようと近づいてみると・・・。

道路に向かって下りの階段があるのですが、道路の向こう側がまた高くなっている。

その高くなった場所に多い茂る樹木。

さらに樹木の向こうに乗蓮寺の屋根が顔を覗かせています。


これはちょっと23区内の景色には見えませんね。

近景の階段前にある手すり。遠景の乗蓮寺。

視点は高い場所から低い道路へ。そしてまた高い甍ね。

かなり空間的奥行きを感じる景色ですね。

このあたり、まだまだ良い景色がありそうです。

「乗蓮寺遠望 板橋区赤塚」
20130919.jpg

サイズ F6号(410mm×318mm)
制作日 2013年9月
支持体 BBケント紙
画材  カリスマカラー/三菱ペリシア
posted by Ryota at 22:47| Comment(5) | TrackBack(0) | 色鉛筆画/イラスト

お帰りにクリックいただければ幸いです。
↓↓↓↓↓
にほんブログ村 美術ブログ 色鉛筆画へ

にほんブログ村