2012年12月07日

色鉛筆。久々に地元の風景を描く。


12月1日にかねてからご案内しておりましたギャラリーコンサートを行い、無事終了いたしました。

絵を描きながらクラシックギターも演奏するという二足わらじの私ですが、それを素のまま見ていただくにはギャラリーコンサートが最適。

そしてそれを行うことが今年の目標でした。

おかげさまでほぼ満席。

自分の所属するギター教室の研究発表会や他の教室へのゲスト参加は行ってきましたが、自身の名前でソロのコンサートはクラシックでも他のジャンルでもやったことがなく、今回が初めて。

まさに、デビューコンサートでしたが、大過なく無事演奏することができました。

ご来場いただきました皆様、本当にありがとうございます!

そして会場となりましたイタリアンレストラン「Rucola」さんには非常にお世話になりました。

また、当日駆けつけていただいた中学校同窓生のみんな、ギター教室の皆さん、お忙しい中本当にありがとうございました!

曲目は
1. 無伴奏チェロ組曲第1番よりプレリュード BWV1007/J.S.バッハ

2. 無伴奏ヴァイオリンのためのパルティータ第1番より ブーレー、ドゥーブル BWV1002/J.S.バッハ

3. 大聖堂(La Catedral)/アグスティン・バリオス

4. ノールウェーの森/レノン&マッカートニー

5. アストゥリアス/イサーク・アルベニス

アンコール. アルハンブラ宮殿の思い出/タルレガ

でした。最初一曲目はかなり上ずりましたが、演奏して行くに従って落ち着きも出てきて何とか最後まで楽しくプレイできたのではないかと思います。

準備期間はかなり憂鬱で逃げ出したくなりましたが、終わってみるとまたやりたくなると言う・・・

DSC06189.jpg

DSC06194.jpg

2012-12-01 19.16.05.jpg


さて、そんな中でも絵は描いておりまして、久々に地元中野区の風景でも。

以前、「緑の隧道」という作品を描きましたが、今回はそのすぐそば。

トンネルに至る少し手前の場所ですね。

ここもとても23区内とは思えない・・・。妙少寺川にほど近い住宅地です。

「木陰の三叉路 中野区白鷺」
20121207.jpg


posted by Ryota at 08:09| Comment(6) | TrackBack(0) | 色鉛筆画/イラスト

お帰りにクリックいただければ幸いです。
↓↓↓↓↓
にほんブログ村 美術ブログ 色鉛筆画へ

にほんブログ村