2012年10月12日

色鉛筆。朝のホームを描く。


というわけで、年賀状図案集の絵はまたの機会にご紹介します。

今回は朝のプラットホームを描いてみました。

以前、1年ほど前ですが富山地方鉄道の富山駅を描いたことがありました。

その時は地方の駅と同時に、地方私鉄の電車もおもしろくてどちらかというと電車が描きたかったような気もします。

今回は、私の地元駅。

東京23区内の私鉄駅を描いてみましょう。

時間は月曜日の朝。

正直、一般的社会人の方なら(平日がお休みの方以外)一週間の中で一番いやな時間でしょう。

私も普段は自転車で職場まで行きますが、月曜日はギターレッスンのことが多いので電車を利用します。

自転車の場合は、道路状況がド混みになる前の早朝に家を出ます。

電車の時も面倒くさいので、同じ時間に家を出ます(am 6:10くらい)。

まだ、ラッシュにはほど遠い時間なので、あまり人もいません。

今まで何気なく見ていましたが、注意深く観察すると大変おもしろい。

朝日と人影のないホーム。色濃い影。

これがホーム上で交錯します。

そこに光り輝くレールのシルバー。

ちょいと絵にしてみたくなり、実際の風景をよ〜く観察したあと写真を何枚も撮って絵にしてみました。

「月曜日の朝 練馬区貫井」
20121012.jpg

ちょっと撮影に失敗して若干紙が反射しちゃってますが・・・。

様々なところに反射する光と、その光が作る影。

光を受けるところはその輪郭が明確になりますが、逆光になっているところは逆に光に溶け込むように見えます。

ちょっと目を細めたくなる・・・。そんな時間を感じていただければ・・・・。

posted by Ryota at 14:02| Comment(6) | TrackBack(0) | 色鉛筆画/イラスト

お帰りにクリックいただければ幸いです。
↓↓↓↓↓
にほんブログ村 美術ブログ 色鉛筆画へ

にほんブログ村